忍者ブログ
2014/08/10

ふるさと納税の仕組み


ふるさと納税の仕組みが、2014年7月26日の日本経済新聞の朝刊に載っていました。寄付金のうち、2000円(基礎控除)を超える部分について、一定額を上限に税金が全額控除されるのが基本。上限額は給与、家族構成により異なるそうです。例→給与収入600万円、高校生の子供一人の夫婦の上限額は約3万5000円。仮に寄付が3万円ならば、2000円を除く2万8000円の税金が戻ってくる計算だというのです。実質的に2000円の自己負担で特産品が手に入るということです。税控除の恩恵は複数の自治体に寄付した時OK。
例→3つの自治体に1万円ずつ計3万円を寄付した場合も実質負担は2000円。地域内の旅館やホテルの宿泊券にレジャー施設の利用券がつくこともあるのですって!。これいいじゃない♪。関西がいいなぁ^^。寄付したら確定申告を忘れずに。自治体から届く証明書を保管しておき、翌年申告書と共に税務署に提出してくださいとのことです^^。

前世療法
過去世が今の自分にどう影響しているか
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

カテゴリー

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フリーエリア